節約・家計

駐在サラリーマンの純資産【2020年3月末】

こんにちは。

2020年3月末時点での資産額をまとめました。

 

2020年3月末での資産額: 3600万円

現在の資産額は3600万円に達しました

資産額の中には、車や確定拠出年金も含めていますが微々たるもので、現金と株の流動資産で約3300万円を占めています

2018年3月末はで1800万円、2019年3月末は2700万円でした。

過去2年間は、1年に約900万円ずつ増加していました。

 

2019年度のレビュー

2019年度のレビュー

  • アッパーマス層へ到達
  • 奨学金を完済して負債ゼロ
  • 株式投資開始

 

2019年はマイルストーンの一つであったアッパーマス層へ到達することができました。

資産運用は何もしていませんでしたので、ほぼ貯金のみで達成しました。

30代サラリーマンでもアッパーマス層になれる?【海外駐在と倹約】

続きを見る

 

また、学生ローン奨学金も残額の100万円を今年一括返済しました。

450万円の借金を背負ったまま就職できたことで、どんなに仕事が苦しくても辞めずに頑張れました。

 

2020年より株式投資を開始しました。

2月の中頃に株を買い増した1週間後に暴落が始まり、減っていく資産をただただ眺めることしかできませんでした。

資産投入額が少ない状態で、暴落を経験できたのは何よりの投資だったと自分を日々慰めています。

 

流動資産の内訳

日本円: 76%, 米ドル:24%

円建ての資産が76%で米ドル建ての資産が24%となっています。

まだまだ日本円の割合が多いと思いますので、今後は少しずつドル建て資産も割増していきたいと思います。

現金: 98%, 株式: 2%

流動資産の98%が現金という、めちゃめちゃ金融リテラシーの低さを示す結果となりました。

投資初心者に送るレイダリオの名言【Cash is trash(現金はゴミ)?】でも述べましたが、現金は持っているだけでは何も生み出しません。

当面の目標としては、株式の割合を20%程度までに引き上げたいと思います。

 

 

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

米山ゆたか

30代前半でアッパーマス層達成し、30代半ばで準富裕層達成。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5