米山ゆたかのプロフィール

こんにちは、サラリーマンブログ共同管理人の米山ゆたかです。

現在30代半ばのサラリーマンで、日系メーカーで研究開発をしています。

本ブログでは、サラリーマンとしてのキャリアや資産形成について比較的「意識高い系」の記事を書いています。

こちらのブログでも、趣味のことや日常生活(ほぼビールのレビュー)について綴っています。

 

大学院を卒業して、奨学金という名の借金450万を背負ったまま社会人になり、20代は浪費生活を過ごしてきました。

結婚後は海外赴任となり約5年たち、海外赴任のお手当てにより、30代前半でアッパーマス層、35歳までに準富裕層に到達しました。

社会人になってからの、純金融資産推移(2022年3月末時点)は以下の通りです。

 

以下、簡単にですが経歴を紹介いたします。

過去の経歴

高専時代

部活とバイト漬けの生活。

常に出席日数をカウントし、留年しないことが一番の目標。

卒業間際に、猛勉強の末、旧帝大院に編入し学歴をロンダリング。

大学院時代

週に90時間は研究室で過ごし、研究漬けの日々。

奨学金で生活をまかなっていた為、極貧生活。

学校推薦枠を勝ち取り、一部上場企業へ就職。

リーマンショック後だったものの、2週間で就職活動を終了する。

サラリーマン時代(日本)

研究開発部へ配属。

最初の3年間は、馬車馬のように働き残業代を稼ぎまくる。

稼いだ金は、車と遊びに散財し、全然暮らし楽にならず。

会社の語学研修で、北米で3ヶ月間ストレスフリーの生活を過ごし、人生を見つめ直す。

その後現在の妻と出会い、入籍した直後に、米国へ赴任となる。

サラリーマン時代(米国) (現在も赴任中)

プライベートと仕事を両立し、子供も授かり、倹約に目覚める。

趣味の旅行はしつつも、貯金を優先し、純資産額3000万円を突破。

海外駐在員のすごさを改めて認識中。

これからについて

20代は色んなことに打ち込んできましたが、30歳を過ぎて結局趣味として残ったのは、以下の5つだけです。

  1. お金(投資)
  2. 英語
  3. 海外旅行
  4. たまに筋トレ
  5. たまに風俗

老後2000万円問題や消費増税、移民の受け入れなど、お金の問題と言葉の問題はこれからもつきまとうはずなので、良い趣味が残ったなとつくづく思います。

 

まだまだ、勉強中の身ですが、私が経験したことや私なりに感じたことを、ブログを通じて発信できればと考えています。

© 2022 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5