ブログ

Google AdSenseで国登録を間違えたら

昨今、YouTuberなどでお金を稼ぐ人が増えていますね。

その他、ブログを書いて閲覧数によってもお金を貰うことが可能です。

本日はYou tubeで得た収益を得る方法と、その際に気を付ける事を記しておきたいと思います。

 

youtubeやブログでお金は稼げる?

Youtuberは夢がある?

Youtuberという業種が叫ばれるようになった昨今、実績次第では年齢や性別に関わらず、「億」といった金額を稼ぐ人もいるようです。

Youtubeの中で豪快にお金を使うYoutuberなどを見ていると、本当にそんなにお金がもらえるのか、と不思議ではありましたが、程度の差こそあれ条件さえ満たせば確かに収益を得ることができます。

奥単位で稼げる人たちは当然一握りなのですが、そこまででなくても月数万、サラリーマンであれば数千円でも嬉しいですよね。

私も初心者ではありますがYoutubeチャンネルを持っておりますので、そこから得た経験と、別のYoutuberの知人から頂いた情報をもとに、どのくらいの収益を得ることができるかを紹介します。

まずは1,000人登録を目指す

収益を上げるには、主に2つの条件があります。

さらに詳しく

1. 年間閲覧時間4,000時間

2. 登録者数1,000人

1の年間閲覧時間4,000人は実はそれほど難しくなく、ある程度の番組を上げていれば自然と達成できるでしょう。

問題は2の登録者数1,000人です。

この1,000人という数字が簡単そうに見えて意外と大変です、まずは登録者数を増やすことに重きを置きましょう。

どうすれば登録者数を増やすことができるのか?

登録者数を増やすには魅力的な番組を定期的に上げることが必要です。

私の場合は、最初の半年は月に1回程度しか番組を上げておらず、最初の方はクオリティも低かったと思います(今も大しクオリティではないのですが)。

半年を過ぎたところで、クオリティの向上の為に有料の編集キットを購入し、番組のアップ頻度も週に2~3回と増やしました。

ちょうどその頃、コロナが全世界に蔓延し家でYoutubeを見る人が増えたこともあったことも重なり、一気に1ヶ月ほどで1,000人ほどを達成することができました。

気になる収益は?

現在は本業が忙しく、なかなかYoutubeの更新ができていない状態で、登録者数は1,500人ほどで止まっています。

では、登録者数と収益の関係を知っている限りで紹介します。

例1

登録者数:1,500人

コンテンツ:娯楽(ギャンブル・旅行)

月間収益:5,000~30,000円

 

私のチャンネルです。

全く作業をしていない状態で月5,000円程度の収益があります。

更新を頻繁に行っていた頃で最高月収として30,000円ほどでした。

 

例2

登録者数:50,00人

コンテンツ:娯楽(ギャンブル)

月間収益:50,000~300,000円

 

登録者数などの情報を公開していない知人のチャンネルですが、ざっくり上記の収益のようです。

彼も直近はそれほど更新していないようですが、それでも月5万円、一番多い時でなんと30万円の収益があったそうです(彼はその時の収益で時計を買っていました)。

一度5,000人ほどいけば、その後は何もしなくても良いので、副業としてはかなり立派な収益がもらえると考えて良いかもしれません。

例3

登録者数:2,000人

コンテンツ:カップル

月間収益:20,000~?円

 

こちらも知人のチャンネルですが、台湾人の男性と日本人女性で更新している所謂カップルチャンネルです。

家やお店で話題の食べ物やお店を紹介したり、ドッキリ企画などをやっています。

趣味程度にやっているようですがクオリティは高い方だと思います。

 

Google AdSenseに申請しよう

前述の条件を満たしたら、Google AdSenseに登録した上でPINの登録を行いましょう。

申請後、1~2週間程度待つとこのような書類が届きます。

書類を開くとPINコードが記載されていますので、AdSense上でインプットします。

これで収益が得られるようになります。

日本円で8,000円以上の累計収益が溜まると自動的に登録の口座に収益が振り込まれるようになります。

 

要注意!!AdSense申請の際の「国」登録は慎重に

国登録は後から変更ができない

初めての申請の際に特に気をつけること、それは「国」登録です。

多くは日本滞在の方々かと思うので、国=日本となるかと思いますが、注意していても間違えることがあります。

ただし、「国」だけは絶対に間違えないよう細心の注意を払ってください。

「国」登録内容は後から変更することができません。

間違えるとどうなるのか?

間違えた場合何が起こるかというと、なんと保有のAdSenceで得た収益を受け取ることができなくなります。

また、後述しますが事実上そのアカウントは閉鎖するしかなくなってしまいます。

一定の収益を得ると、Googleから収益支払いの為に「PIN」登録の要請が来ます。

そして、その「PIN」は登録住所への郵送方式をとっており、送付先住所は登録された国の住所のみとなります。

つまり、登録された国に住所を持っていない限りは、「PIN」を受け取り登録することができず、Googleからは一生お金が支払われないことになります。

何故収益を受け取ることができないのか?

Googleは各国に事業体を持っております。

例えば、貴方が日本に住んでいるのにも関わらずアメリカで登録し他場合、その後あげた収益はGoogleのアメリカ法人から支払われる、ということになります。

その際、既存のAdSenseアカウントであげた収益をアメリカ法人ではなく日本法人から受け取る、といったことができません。

Googleの法人間の収益の移行ができない為です。

私が陥ったミス

一つ私の経験談を紹介します。

私は過去に5年ほど台灣に住んでおり、当時の台灣住所にPINの発送依頼をしました。

しかし、待てど待てどPINが届かず、結局PIN登録をする前に日本に帰国することとなってしまいました。

その後日本の住所に再度PIN発送依頼をしようとしましたが、前述の通りそれは不可能であり、結局PINの登録ができない為に当時台灣で挙げた収益を諦めることになってしまいました。

後で登録してあった住所をGoogle Earthで調べると、本来私が住んでいた場所とは異なる場所に印が、、、

住所登録の際には、念の為Google Earthで本当に届けたい場所が選ばれているかを確認することをお薦めします。

 

国登録を間違えてしまった場合

国登録を間違えた際は、残念ながらそれまであげた収益は諦めましょう。

その後、Googleサポートにコンタクトを取り現保有のAdSeneアカウントを閉鎖して、再度新しいアカウントを立ち上げるしかありません。

私の場合もサポートに問い合わせれば何とかなるだろう、と信じておりましたが、何度説明しても、どれだけ待っても、期待した回答は得られず結局時間を浪費するだけとなってしまいました。

サポートは機械で自動回答しているのではないかと思うほど、定例文のような返事が返ってくるのみです。

仮に間違えて登録してしまった場合は、傷が深くなる前に、潔く既存アカウントを閉鎖して新たなアカウントで心機一転頑張りましょう。

尚、AdSenseアカウントを閉鎖したからといって、そこに結びついていたYoutubeやにブログなどのコンテンツ自体はそのまま残りますので心配無用です。

さらに詳しく

「国」登録を誤ってしまった場合は収益を諦めるしかないかと思っていましたが、なんと後日再登録した台湾の友人宅住所に、過去得た収益分の小切手が届きました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮台伯馬

旧帝大卒IQ130のクアドリンガル。 酒と女とギャンブルに溺れる典型的なダメ人間。

-ブログ

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5