節約・家計

駐在サラリーマンの投資記録(2020年3月結果)

こんにちは。

2020年3月度の投資記録です。

コロナウイルスの影響により、資産額が目減りしております。

積立投資では機械的に同額を積み立てることが重要なのに、びびって買い増しできていません。

投資は知力ではなく胆力だと言いますが、まさにその通りだと日々感じております。

 

さて、3月度はポートフォリオのリバランスを行いました。

現時点での目標ポートフォリオは、ざっくり以下のようなイメージです。

私の目標ポートフォリオ

ETF株: 30%

ETF債権 : 55%

ETF金: 15%

 

結果まとめ

2020年3月度の投資額は、2151.7ドルでした。

2020年3月30日時点での総投資額は、7184.7でした。

2020年3月30日時点での資産評価額は、6675.6ドルでした。

よって、509.2ドルの含み損となっています。

また、配当金および利子の振込額は、 14.2ドルでした。

 

ポートフォリオ(3/30時点の評価額)は以下の通りです。

 

 

比率

目標

ETF()

38.0%

30.0%

ETF(債権)

54.4%

55.0%

ETF()

7.6%

15.0%

合計額

100.0%

100.0%

まだ若干の株の割合が大きく、金の割合が少ない結果となっています。

 

3度の振り返りと4月の投資予定

 S&P500米山ゆたかポートフォリオ
変化率-21.3%-7.0%

(S&P500の変化率は、1月30日: 3283.66, 3月31日:2584.59で計算)

 

S&P500は、私が投資を始めた1月30日と比較して、3月31日時点で約21.3%下落しています。

一方で私のポートフォリオは、下落率は7%に留まっており、比較的変動が小さい結果となっています。

コロナの影響で、経済の見通しもあまり明るくありませんので、引き続きディフェンシブなポートフォリオを維持していきたいと思います。

 

4月度の投資予定

  • 金の割合が少ないので買い増しを行う
  • 株と債券の割合は引き続き維持
  • 投入額は、合計で3000ドル程度を目標

 

もう少し株価の騰落が安定してから、株の配分を上げるのと個別株投資にもチャレンジしていきたいと考えています。

 

以上です。

 


北アメリカランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ


にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

米山ゆたか

30代前半でアッパーマス層達成し、30代半ばで準富裕層達成。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5