節約・家計

駐在サラリーマンの資産運用(2020年6月結果)

こんにちは、Cozです。

2020年6月度の投資結果と金融資産推移です。

 

投資結果と資産配分

2020年6月度の投資額は、2980.5ドルでした。

2020年6月30日時点での総投資額は、15492.10ドルでした。

2020年5月29日時点での資産評価額は、15618.9ドルでした。

よって、126.8ドルの含み益となっています。

 

 

 

ポートフォリオ(6/30時点の評価額)は以下の通りです。

株ETFが35%, 債券ETFが38%, 金,銀ETFが26%となっています。

もはやオールウェザーポートフォリオには従っていませんね。

株ETFはS&P500のインデックスと高配当株ETFがほぼ半々となっています。

債券ETFの大半は総合債券ETFが占めています。

金ETFが全体の23%で銀ETF3%だけ占めています。

 

配当金推移

今月の配当金および利子の振込額は、 37.37 ドルでした。

高配当株ETFの配当があった為、先月よりも配当が増えました。

家族でのランチ代くらいを賄えたと考えると、とても嬉しいですね。

 

金融資産推移

*1ドル=107.8円で計算しています。

*金融資産には、日本円貯金とドル建貯金、米国株が含まれています。

 

2020年6月30日時点での金融資産は約3700万円となりました。

そのうち95%が現金で、5%が株式(ETF)となっています。

("株"と言いつつ、債券や金のETFも含まれていますが。。。)

 

今月はボーナスの支給がありましたので、日本円の資産がメインに増加しています。

円建て資産が74%、ドル建て資産が26%と先月と同じ割合となっています。

 

所感

本当は、余裕資金を一括で投資したいのですが、中々決心がつきません。

コロナの第二波がきている状況で、中々楽観的になることができません。

来月も引き続き金ETFを中心に株や債券のETFをコツコツ買い増していきたいと思います。

 

以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Coz

30代前半でアッパーマス層へ。 堅実な貯金と投資で富裕層になることが目標。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5