節約・家計

駐在サラリーマンの資産運用(2020年11月結果)【資産4000万突破】

こんにちは、Cozです。

2020年11月度の投資結果と金融資産推移です。

アメリカでは新型コロナの第二波が本格化している一方で、ワクチンの普及が12月ごろより始まるそうです。

周りの景況に左右されず、今月も粛々と積立てました。

投資結果と資産配分

2020年11月度の投資額は、約8330ドルでした。

2020年11月29日時点での総投資額は、約42000ドルでした。

2020年11月29日時点での資産評価額は、約43400ドルでした。

よって、1400ドルの含み益となっています。

今月は金、銀の下落が大きく、株価上昇とほとんど相殺されてしまいました。

 

現金を含めたポートフォリオ(11/29時点)は以下の通りです。

キャッシュが43.5%、株ETFが24.5%, 債券ETFが13.3%, 金,銀ETFが18.7%、となっています。

株ETFに関して、こちょこちょ色んなETFを買うのが面倒になりましたので、気が変わるまではVT一本で行く予定です。

分配金推移

今月の分配金および利子の振込額は、14.33 ドルでした。

これまでに受け取った分配金の総額は224.3ドルになりました。

金融資産推移

*1ドル=105円で計算しています。

*金融資産には、日本円貯金とドル建貯金、米国株が含まれています。

 

2020年11月29日時点での純金融資産額はついに約4000万円を突破しました。

次は準富裕層(純金融資産5000万円)を目指して、ボチボチと頑張っていきたいと思います。

円高になっている状況ではありますが、円を持っていても何も投資できません。

帰任までの間はドルを増やし続け、せっせと投資に回していきたいと思います。

 

以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Coz

30代前半でアッパーマス層へ。 堅実な貯金と投資で富裕層になることが目標。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5