エロス 夜遊び

『台湾(高雄)スナック事情 ②』 -台湾小姐と恋人に!?-

高雄(台湾)の日式スナックで働いている小姐は、やはり少なからず日本、もしくは日本人に興味を持たれている子が多いです。

実際、お店の女の子と仲良くなって恋人関係になる方も沢山います(私は愛する妻がいるので、羨ましい限りです)。

恋人になるには、やはりスナックで働く女の子とはいえ、まずは仲良くなることです。

 

 

では、どうしたら親密な仲になれるのか。

以下、男前でないあなたでも台湾小姐とイチャイチャできる方法を教えます(男前は勝手に小姐から寄ってきますので、努力不要です)。

ポイントは以下の4点。

・ターゲットの女性に親密な関係の人間がいるか把握する

・真摯に振る舞う

・楽しい空間を”提供”する

・一途であることをアピールする

基本的には台湾だからといって特別なことはありませんが、やはりこちらに少なからず興味があるという前提で、日本で同じことをするよりは遥かにハードルが低いと考えていいです。

 

まず第一に、ターゲットの小姐に、彼氏ないし、それに近い人間(他の客も含む)がいるか把握することです。

と言っても、こちらでは特段難しいことではなく、直接小姐に聞くというが最も有効で、最も正確です。

日本と違い、このあたりはかなり正直に答えてくれます(お客さんとそういう関係にある場合は、流石にすんなりとは答えてくれませんが)。

更に、ターゲットの小姐と仲の良さそうな女の子に、ターゲットの子がトイレにでも行った隙に聞いてみるのもあり。

自分の気持ちを伝えれば、ある程度しっかり教えてくれます。

もしも、親密な関係の方がいるようなら、残念ですがその子は大人しく諦めて、別の子に移る方が期待値は大きいと思います(判断はお任せしますが)。


 

そして次に、店内では常に紳士に振る舞うことを心掛けること。

セクシーな服を着た可愛い小姐が、どれだけ魅力的で、周りのおっさんらが人目を憚らずどれだけベタベタお触りとかしていても、自らはクールにスマートにお酒を飲んで会話をしてあげてください。

何事も第一印象が大事、それはここでも例外ではなく、初見で悪い印象を与えると、小姐は勿論、店からもチェックが入ります。

それはすぐに店中の小姐全員に広まり、その店でのチャレンジは終了です。

そうならない為にも、まずは大人の余裕を醸し出してあげてください。

と言っても、お触りとかキスを迫ったりとか、そういった野蛮なことをせず、小姐の目を見ながらしっかりと話をしてあげるだけでよしです。

お酒を注いでくれたら必ず謝謝と言う、タバコを吸う前に一言確認する、と言ったこれだけの言動でも印象は大きく変わります。

また、ターゲットの子だけでなく、できれば周りの小姐にも気を遣ってあげてください。

この人は信頼できるな、という印象を薄っすら持たせることが重要です。

アクセサリーや髪型、話し方など、何でもいいので厭らしくない程度に褒めてあげるのもありです(やりすぎると逆効果になるので、一日一回で十分)。

台湾小姐は男性から褒められ慣れているので(台湾では、女性はシンデレラのような扱いを受けます)、基本的には好意的に受け取ってくれます。

また、何度も通うのであれば、たまにはちょっとしたお土産(高価なものは不要)や、軽い食べ物を差し入れがてら持って行ってあげると印象が大幅にアップ!

小姐達はご飯も食べずに来る子もいるし、そもそも台湾人の女の子は、人前でも平気で結構バクバク食べるので、居酒屋で飲んだ後に軽くおつまみ的なものを持って行くだけでも、相当喜ばれます、できれば小姐の好きなものを。

 

 

三つ目に、お店では、貴方が小姐を楽しませてあげてください。

これも難しいことではなく、小姐が知っている日本の歌を歌ったり(時には一緒に歌う)、楽しくお喋りをするだけでもいいし(苦手な方でも、小姐から色々と聞いてくれるので、笑顔で話を聞いて優しく答えるだけでよし)、知っている方はサイコロのゲームを一緒にやったりと、"一緒にいて楽しい"と思わせてあげてください。

楽しませる、というと難しく感じる方もいると思いますが、まずは自分が楽しむこと。

歌を歌うのが苦手、話し下手、ゲームも知らないという方は、"日本に旅行行ったことある?"と聞いてみてください。

私の経験上、ほぼ100%皆経験ありです。

そうすると、自然と、写真などを見せたりしてくれながらその時の話をしてくれますし、あなたも日本の事なら色々と説明してあげられるはず。

そこから話を広げてあげてください。

台湾の女性は、特に高雄の方は、面白い人が大好きです(高雄は、台湾の大阪のような立ち位置なので…)。

最後に一番重要な事、それは、あなたが一途であるイメージを持たせること。

台湾に住んでいる方、または行ったことのあるかはなら気付いたかもしれませんが、台湾では"石原さとみと蛍原"みたいなカップルが至る所にいます。

何故、これだけの美女にこんな野獣が…というのは毎日のように思いますが、台湾女性は外見は勿論ですが、それよりもよっぽど心を見てくれています。

彼女達はシンデレラなので、如何に自分に尽くしてくれるか、自分のことを愛してくれるか、という点を常に見ています。

上記と矛盾するかもしれませんが、あまりに八方美人であったり、褒め過ぎたりといったことは、"この人は他の女の子にもやってるな"と思われて、評価が180度変わってしまいます。

そのあたりの加減は難しいですが、とにかく"自分は貴方しか見ていない"というのが伝わり、そして上に挙げた点を守れば、台湾美女との熱い夜はすぐそこです…。

 

ある程度親しくなったら、同伴やアフターに連れて行くのもありですが、絶対必要というわけではありません(お店に対して追加コストがかかります *相場1,000元/Hr)。

ただし、告白する、もしくはそれ以上のことも考えるのであれば、やはり店内は野暮ですよね…、最後は二人きりになれるロマンチックな場所でというのが、一番可能性は高いとは思います。

 

ちなみに、連絡先は小姐から聞いてくれるのが殆どかとは思いますが、自分から聞いても勿論問題なしです、必ず教えてくれます。

他のお客さんとも連絡を取る為、教えてくれたからといって特別な存在になるわけではありませんが、"気になる子の連絡先だけ"ゲットしておきましょう。

 

 

それでは、台湾の夜を存分に楽しんで来てください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エロス, 夜遊び

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5