エロス

『台湾で風俗に失敗しない方法』 -これを抑えれば貴方も台湾風俗マスター!?-

台湾の第二の都市である高雄、ここにも数多くの風俗があることはお伝えしてきました。

多すぎるが為に、時には「こんなにお金払ったのに、デ○のク○バ○アが出てきて最悪だったわー」なんて経験をする方も少なくはありません。

かく言う私もその犠牲者の一人です。

しかし、ここ最近は成功率(自分の基準ですが、お金払って良かったな、と思えるレベル)が格段に上がってきていることを自負しています。

そんな私だからこそ、皆さんに伝えられることがある。

この記事を読んでくれた皆さんには、是非とも「あーーー、最高、気持ちよかったー」と言う気持ちを持ってもらいたい。

と言うことで!"SANSAN流"、台湾、特に高雄における風俗で失敗しないコツをお届けします。


 

 

置屋

本番確率:★★★★★

料金相場:2,600〜3,500元

女の子のレベル:★★★★☆

サービス:

お店に入って、最初に女の子を選んで、個室でイチャイチャするタイプです。

台湾人の女の子がいる可能性は極めて少ないです、多くがベトナム、中国、香港あたりの女性です。

ココがポイント①

巨乳より笑顔!

私も昔はよくやっていました、ついつい形が良さそうな爆乳の子を選んじゃうんですよね、、、個人的にはそこまでおっぱい好きじゃないんですけど(どちらかと言うと足フェチ、いや聞いてないか)、男の性です、仕方ないですね。

理由を簡単に説明すると、巨乳=作り物、笑顔=本物、の可能性が高くサービスの質と大きく因果関係があります

基本的に、「どう見てもD以上は軽くあるな」と言うくらいのおっぱいの持ち主は、偽物の可能性が非常に高いです。

私の経験則で90%は偽物です。

別に偽物でもよければそれでも良いですが、嬢によっては行為中はおっぱい触らせてくれないとか良くありますし(恐らく中に入っている何かに悪影響をもたらす為)、こういった嬢達はサービスも往々にしてイマイチです。

作り物のおっぱい(作り物はおっぱい以外にも存在する可能性が、、、別に構いませんが)で客を釣り上げることができる為、その後のサービスが酷くぞんざいな訳です。

一方、笑顔の女の子は外見ではなく、愛想やサービスでもてなしてくれようとするので、実際にサービスを受けている最中の満足度が格段に違います。

ちなみに、どうしても巨乳の子を選びたいのであれば、形が綺麗に見える子よりも、若干垂れ気味くらいのおっぱいを選ぶと偽物に当たる可能性が減るかもしれません(そんなことせんでも見極められるわ、という強者は無視してください)。

ココがポイント②

中国人、ベトナム人、香港人、他の順で選べ!

高雄の置屋には、前述の通り海外から来られた嬢が多く在籍します。

私の経験から、ベトナム50%、中国30%、香港15%、他5%(マカオ、タイ、韓国、なんと日本など)、のイメージです。

過去三桁の嬢達のサービスを受けた私の感覚としては、意外と思われるかもしれませんが、一番満足度の高いのは中国人、次にベトナム人、そこから少し差があってからの香港人、という感じです。

国籍で人の性格やサービスの内容が決まるわけではないのですが、あくまで傾向として、ということでご理解ください。

中国人の方は、①そもそも綺麗な方が多い(中華系の方て綺麗な方が本当に多いですよね)、②エッチが好きな人が多い、③日本人と言うと意外と好感を持たれる、この3点がオススメの理由です。

①②は良いとして、③については個人的な推測ですが、台湾人の男に買われるということに対して少なからずネガティブなイメージがあり(二つの国家の歴史が影響している)、恐らくその場合はお互いに良い関係が築けない、それよりかは日本人の方がまだ良い、と言う相対的な評価が起因しているのではと考えています。

ベトナム人も綺麗な子が多く(意外と色白で日本人好みの女性が多い)、サービスが良い方も確かにいて、しっかりした子を選べばとても満足させてくれる子もいます(過去2ラウンドやった子もベトナム人の子でした)。

ただ、やはり絶対数が多いせいか、当たりを引く"確率"を考えると2位に甘んじてしまうところがあります。

香港人についても、当然良い嬢は沢山いるのですが、残念ながらサービス面で大満足という経験がまだありません。

余談

ある韓国人嬢との出会い

番外篇として、一度韓国人の女性がいてハマって何度か指名したことがありました。

整○どうのこうのの野暮な話はここではしません。

最初は、残念ながら「ごめんなさい、あなたはお客さんだけど、日本人は好きではないから」と言われてサービスも最低限しかしてくれませんでした。

でも何故か、正直に伝えてくれてそれでもサービスをしてくれたその女性にハマってしまい、以後何度か指名をしていました。

拙い英語で「私、嫌いって言ったのに何でいつも指名するの?」と聞かれ、その時は自分でもよくわからず「わからない」と答えたのみでした。

その後も何度か指名していたのですが、いつの間にかこちらが好きなことを覚えてくれて、自然とやってくれる程までになって最初はキスをしようとしても口を閉じていた彼女でしたが、最後の方は自らしてくるように、、、。

ある時を境にめっきり見かけなくなりました、当時は彼女もいたし、勿論恋とかそんな良いものではないですが、何か素敵な経験をした気がします。

 

デリへル

本番確率:★★★★★

料金相場:3,000〜10,000元

女の子のレベル:★★★☆☆

概要:

日本と同じデリへル、要はネットや電話で業者と連絡を取り、女の子が指定の場所(家なりホテルなり)に来てくれて、そこでラブラブする方法ですね。

中国語がある程度できないと厳しいですが。

ココがポイント

お金は出し惜しみしないこと

単純です、デリへルで可愛い子に出会うにはお金をしっかりと払うこと。

個人的な感覚は最低5,000元から。

正直台湾でのデリへル経験は多くないので、もしかすると外ればかりたまたま引いた、ということもありますが、、、。

仲介業者が送ってくる写真は3,000元でもとても可愛い子が来ますが、120%偽物です、断言します。

ただし、5,000元を超えた辺りから写真がナチュラルになってきます(一般人が取ったような、良い意味で下手な写真)。

この写真の嬢は本物の可能性が高いです、所謂"バエる"ような写真に写っているいる嬢は偽物ですので騙されないように。

試しに、値段を変えてそれぞれの嬢の写真を見てみると前述の内容が何となくお分かりいただけると思います。

ちなみに、顔を見た後キャンセルできるかどうかは必ず事前に確認しておいた方が良いです。

キャンセルの可能性も考えると、自宅に呼ぶのは何となくリスクを感じるので、ホテルを借りるのが良いかと思います。

台湾では、一般的なホテルでも"休憩"というプランがあるところがあります。

数百元程度で済む為、懐にも優しいので、最悪まともな嬢が来なくてあきらめるの場合を考慮すると、外部に場所を取るのがベターと思います。

ただ、コスパ等の理由から、私は正直あまりオススメはしていません(外に場所を取るとなると、結局は他のサービスと同じですしね)。

 

逆デリ

本番確率:★★★★★

料金相場:2,000〜5,000元

女の子のレベル:★★★★☆

概要:

置き屋と似ていますが、予約の段階はデリへルと同じでネットなり電話なりで行います、高雄ではLINEが多いですね。

予約が完了すると場所を指定され、こちらがその場所に出向き、そこで自分が指名した女性とイチャイチャします。

ココがポイント

3,000元未満は絶対に選ぶな

デリへル同様、会うまで顔を見れないことが多いので、やはりある程度きっちりとお金を払う方が良いです。

最低ラインはデリヘルより低く、3,000元から

3,000元なら割と可愛らしい女性が来てくれる可能性はありますが、3,000元を切ると一気にクオリティが落ちます、ガツンと落ちます。

こちらも事前に見分ける方法は写真しかないのですが、(デリへルの場合もそうなのですが)ある程度、仲介業者と仲良くなると、本物の写真かどうかを教えてくれるようになります(そこまで行くにはなかなか大変ですが、、、)。

実際の体験、及び業者からのそういった情報からも、私個人としては3,000元を一つの境界線としています。

私は3つの業者を知っていますが、業者によっても明らかにクオリティが異なります(ここでは書けませんが、、、)。

ちなみに、こちらは自分が嬢の待つホテルの一室に伺うので、キャンセルも比較的やりやすいというメリットはあります(ドアを開けて嬢を一瞬で観察してOKかNGを判断します)。

余談

30分2,000元のあるタイ人の嬢との出会い

そう、あれは私がまだ逆デリ初体験の時でした。

取り敢えず、ということで上の条件のタイ出身という女性を選択、ある高雄の有名ホテルの上階へ。

指定された部屋へ出向き、期待70%、不安30%の中、ドキドキしながらノックをして数秒後、ドアが開き、そこで見たものは、、、。

全身タトゥー、デ○、ブ○、バ○アのとんでもない化け物でした、、、。

当時、キャンセルもして良いのかわからなかった私は取り敢えず中に入り、仕方なくシャワーで体を洗ってもらうことに。。。

しかし、こんな化け物と今からコトに及ぶのか、俺にできるのか、という不安しかない状態ではムスコも萎縮したまま、、、。

自分のムスコには、辛い経験をして欲しくない、もっと幸せになってほしい、もっと上の世界を見てほしい、と思い、「ごめんなさい、500元を支払うので今からキャンセルさせてください」を勇気を出して一言!

相手の女性は一瞬私の目を見つめて、「業者と連絡をとるから待ってて」と。

結局、そのまま500元を支払い解放された私ですが、既に客でなくなった私に対して敬意を払うはずもなく、私が部屋を出る間際、さっとベッドに寝転がると、太ももをボリボリを掻きむしっていました。。。

皆さんも気をつけましょう、キャンセルはできます!Noと言う勇気を持て、Japanese!

 

 

KTV

本番確率:★★★★★

料金相場:1,000〜8,000

女の子のレベル:★★★☆☆

概要:

KTV自体は日本でいう"おっパブ"なので、通常プランに"抜き"は入っていません。

オプションを払うと、その金額に応じてサービスをしてくれます。

サービスが不可な嬢もいるので事前確認が必要です。

手コキなら1,000元〜、本番となると跳ね上がり8,000元くらいからとなります。

ココがポイント

KTVでは我慢しろ

そう、KTVでは"抜き"は我慢しましょう。

つまり、KTVの"抜き"で満足できる可能性は低く、正直オススメしません。

もともとKTVは"抜き"の為のお店ではないこともあり、めちゃくちゃ下手です。

テクニックなんてありません、痛いし、不衛生だし、嬢によってはもはやそっぽを向いて手コキしながらケータイをいじろうとしている子もいます。

手コキの相場は基本1,000元なので、後述するエロマッサージの1,600元よりお得に見えますし、何よりその場でコトを済ませられるので便利というのはあります。

ただし、たかがその600元の差による満足度の違いはとてつもなく大きいです。

また、入り口で迎えてくれる超絶美人の女性はあくまで店の看板であり、KTVのサービスは元より、そういった特殊オプションなんて絶対にないので、その辺りは事前に知っておきましょう。

特殊オプションがない嬢もいる為、そういったサービスが可能な嬢は正直ある程度見た目のレベルも落ちます。

可愛い嬢のセクシーなダンスにムラムラしても、そこは一歩踏み止まり、専門のお店でスッキリすることをオススメします。

ちなみに、その場で本番ができるオプションを持つ嬢もいます、または持ち帰り。

ただ、こちらも私が過去聞いた中では最低8,000元、持ち帰りとなると最高で20,000元という嬢もいました。。。

そういったサービスのある嬢は前述の通り、容姿のレベルも落ちますし、そちらの特殊サービスにおいては完全に素人です。

金銭感覚は人によって違いますが、まあヤメた方が無難でしょう。

 

エロマッサージ

本番確率:★★☆☆☆

料金相場:1,600〜

女の子のレベル:★★★☆☆

概要:

所謂ピンサロですが、個室でシャワーも付いているのが日本と違うところでしょうか。

本番は勿論個人の交渉次第になりますが、可能なお店も存在します。

ココがおすすめ①

漢は黙って緑舎

高雄のエロマッサージの老舗中の老舗、"緑舎"。

他にもいくつもありますが、やはり老舗だけあって総合評価が高いのはここ、漢は黙って緑舎。

ここも決してレベルが高いわけではないのですが、他の店舗よりは安定感があるのは間違いないです。

個人的なオススメは93番、68番

93番はベトナム人ですが、容姿、サービスとレベルが高く、大人気嬢なので、必ずしもサービスを受けられるとは限りません。

68番はシンガポール人で、推定30代半ばのおばさん(昔は可愛かったと思われる)ですが、私の人生でも三本の指に入るゴッドハンドの持ち主。

通えば通うほど味が出てきて、毎回前回の絶頂から更に上のステージへ連れて行ってくれます。

下半身が痙攣するくらいの満足度を得られます、是非お試しあれ。

他にも20代台湾人で日本語が少しできるサービス旺盛な嬢や、スタイル・テクニック抜群のベトナムお姉さん(恐らく30代だが綺麗な人妻て感じ)など色々いるので、通ってみて自分の好みの嬢を作るのも楽しいです。

毎回指名していると相手も徐々にこちらの良いところがわかってきて、こちらの満足度もあがっていくので、一通り見たら、気に入った一人の嬢を一定期間指名し続けるのもアリだと思います。

ちなみに、この店は入り口に人気嬢の番号が書かれているので、それを参考にしてみるのもありです。

あ、あと勿論キャンセルはできるので、一目見て気に入らない時はNOと言いましょう、Japanese!

ココがポイント②

狙い目は午前中

前述の"緑舎"のみならず、高雄のエロマッサージ店は往々にして午前中の時間帯の方がレベルの高い嬢がいる可能性が高いです。

これについてははっきりとした分析はできていないのですが、やはりお店側としては客の少ない日や時間帯の稼働率を上げて収益を安定化させたい、という狙いがあります。

これは風俗店に限らず、飲食店などもそうですね。

平日や、朝・昼などはモーニングやランチなどを用意して、お客さんを何とか引き寄せて稼働率を上げようとします。

恐らくそれと同じことが当てはまるのではないかと見ています。

我々が行くのは、基本平日であれば定時後の早くても18時過ぎであったり、それ以降。

土日祝日でも、朝から行こうとは思いませんよね、恐らくは飲み終わって20時以降とかではないでしょうか。

だから、朝・昼・晩の部がある中で、朝の部はエースを投入し、稼働率を上げようとしてるのではないかと(勿論、嬢個人の都合もあるかと思いますが)。

この分析が正しいかは分かりませんが、相対的に朝の部のレベルが高いのは間違いないので、できれば午前中に足を運ぶ。

もしくは、夜の部よりも昼の部、つまり平日なら定時後ソッコーでお店に向かうのをオススメします。

 

 

これを読んだあなたは、高雄の風俗マスターまであと一歩です。

毎回違うお店、違う嬢を選んで"宝探し"を楽しむのもアリ、一人の嬢を指名し続けて教育するのもアリ、楽しみ方は人それぞれですが、その第一歩としてできるだけ貴方の満足度が上がるように私が思うコツを伝授させてもらいました。

是非とも高雄の風俗ライフを満喫してください。

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-エロス

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5