アメリカ生活 ブログ

南フロリダ旅行記③【エバーグレイズ、フォートローダーデール編】

2021年の12月に南フロリダを旅行しました。

今回の記事では「エヴァーグレーズ(Everglades)とフォートローダーデール(Fort Lauderdale)」を訪れた時の記録をシェアしたいと思います。

旅の概要

  • エヴァーグレイズに行くためにホームステッドで1泊
  • フォートローダーデールは2泊
  • 子連れ旅
  • レンタカーで移動
  • 夜の街には繰り出さない

エヴァーグレイズ

エバーグレイズ(Everglades)は、フロリダ州の最南端に位置しており、亜熱帯の自然を楽しめる国立公園です。

湿地帯としては世界最大級で、世界遺産にも登録されています。

入場料もたったの30ドル。

各種トレイルも異なる特色を持ち、一言に「亜熱帯の自然」と言ってもさまざまな側面から楽しむことができます。

アンヒンガトレイル (Anhinga trail)

おそらく一番大きくて、見応えのあるトレイルです。

大自然とハス(?)の葉っぱ。意外と水も透明度が高くて綺麗でした。

 

トレイルに入ってすぐこのような看板が。。。

ワニにあんま近づき過ぎるんじゃねぇぞって。ドキドキ。

  

 

結局、私が見つけることができたのは、日向ぼっこしている赤ちゃんワニのみ。

観光客が集まって陰になってしまいました。

パーヘイオーキートレイル (Pa-hay-okee Trail)

エバーグレイズ国立公園の中では2番目に短いトレイルです。

トレイルの奥まで進むと、ススキが一面に広がっており圧巻の景色。

大自然アメリカって感じでここは良い感じのトレイルでした。

 

パインランズトレイル (Pinelands Trail)

松の木の間を歩くトレイルって感じです。

何となく天橋立を思い出しました。

ガイ・ブラッドリー・トレイル(Guy Bradley Trail)

フラミンゴビジターセンターのすぐ近くにひっそりとあるトレイルです。

エヴァーグレイズ国立公園の中では一番南に位置していると思います。。

海のすぐ隣を歩けるトレイルは結構珍しいような気がします。

高潮が来たらすぐ沈んじゃいそうなくらい海に近いです。

うーん、こんな汚い海にマナティいるのかなぁ。

キーウエストが懐かしい。

 

 

*この他にも、ガンボリンボトレイル(Gumbo Limbo Trail)やあともうちょい行きましたが割愛。

フォートローダーデール

フォートローダーデールはマイアミから車で40分程度北に位置する街です。

アメリカのベニスとも呼ばれるくらい運河が張り巡らされており、そこからかしこでボートを見かけます。

川沿いの家は、一家に一台くらいの勢いでボートを持ってますので、お察しの通り超金持ちばっかです。

ボートってレベルじゃないぞ。

娘が「Hi!」って声をかけると、お金持ちが余裕たっぷりに手を振り返してくれました。

お金持ちたちに手を振ることに飽きましたので、ビーチへ向かいました。

私たちが行ったのは、ラスオラスビーチ (Las Olas Beach)というところです。

マイアミビーチと比べると少し落ち着いた印象でしたが、同じくらい綺麗な海でした。

丸一日ビーチで子供と遊んだり、砂浜に寝そべったりしてゆっくりと過ごしました。

ビーチのすぐ向かいの公園では、カットフルーツがたくさん売られていました。

値段が書いていない。おそらく高いと思われるので即退散。

目抜き通りはたくさんのレストランが並んでおり、こちらも観光客でうじゃうじゃ。

 

 

以上です。  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

米山ゆたか

30代前半でアッパーマス層達成し、30代半ばで準富裕層達成。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-アメリカ生活, ブログ

© 2022 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5