投機 投資

【GRWG】グロウジェネレーション【10バガー】

2021年12月より個別株投資を始めました。

始めた矢先にオミクロン株蔓延による株価下落に見舞われました。

ETF投資を始めたときも、直後にコロナショックによる急落に直面し、つくづく投資を始めるタイミングが悪いです。

さて、私が最近注目している銘柄としてグロージェネレーション(GrowGeneration)という株があります。

この株に関連するキーワードとしては、「マリファナ(カンナビス、大麻)」であったり「水耕栽培」といったものがあります。

このグロウジェネレイションという株は、マリファナ(大麻)に投資できるETFを比較【YOLO, CNBS, THCX】の記事でも紹介したETFに比較的高い割合で組み込まれています。

以下のこの記事では、この銘柄について紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • グロウジェネレーション(GRWG)株について知りたい方
  • マリファナ関連の株に興味のある方
  • 水耕栽培関連の株に興味のある方

*本記事はマリファナの使用を推奨している意図で書かれていません。

*本記事は特定の銘柄の購入を勧める意図で書かれていません。

*投資は自己判断、自己責任で行ってください。

グロウジェネレーションについて

以下, "INVESTOR PRESENTATION August 12, 2021"を基に情報紹介していきます。

会社概要

社名: GrowGeneration Corp (GRWG)

設立年月日: 2014年 (2016年公開)

業種分類: サービス

市場: NASDAQ Small Cap

従業員数: 600人以上

代表者指名: Darren Lampert (ダレン・ランパート)

本社所在地はコロラド州デンバー。

事業内容

アメリカ12州で58店舗を展開する最大級の園芸用品サプライヤーです。

  • 主に水耕栽培用の有機栄養素、培養器、屋内ガーデン、照明、換気システムや関連用品を販売。
  • 害虫駆除、環境コントロール、換気ソリューション、温室設計、収穫ソリューションなどのサービスも提供。
  • 製品や栽培に関する指導も行う。

今後、戦略的に店舗を増やしていく市場としては、ミズーリ州、イリノイ州、アリゾナ州、ペンシルバニア州、ニューヨーク州、ニュージャージー州となっています。

中部から東海岸でも戦略的に伸ばしていくみたいです。

 

販売手段としては、オンラインと店舗販売の両方を行っています。

2021年の戦略の一つとしては、利益率の高いプライベートブランドを拡販していきます。

粗利益率も2021年に入ってからは過去最高の数値を示しています。

 

業績

業績も非常に好調であり、2021年の上半期だけで2020年の年間売上を超えています。

Q2の売り上げも2020年比で約3倍。

同じ店舗あたりの売上高も60%増となっています。

店舗数は2020年の40店舗から58店舗に拡大していますが、それ以上に売り上げが伸びているのが好印象です。

 

21年Q3の状況

2021年11月11日のQ3の業績発表では,店舗数は更に増え62店舗となっています。

更に、年間売り上げ予想も435M$から440M$へと若干上方修正されています。

CEOのDarren Lampert(ダレン・ランパート)氏によると、来年度は更に15~20店舗増やす見込みとなっています。

経営幹部も積極的に採用しています。

  • Paul Rutenis1): CMO(Chief Merchant OFficer), ディックススポーツやJCペニーなど小売店の購買経験が20年以上。
  • Dennis Sheldon2): サプライチェーンとテクノロジーを担当。クロックスでのサプライチェーン担当を経てコンサルタントへ。
  • Becky Gebhardt3): Eコマースとマーケティング担当。ケロッグ出身で全米小売業界の協議会やWartonでも諮問委員を務める。

 

引用) GrowGeneration Reports Record Third Quarter 2021 Financial Results

1) https://www.linkedin.com/in/paulrutenis/

2) https://www.linkedin.com/in/dennissheldon/

3) https://www.linkedin.com/in/beckygebhardt/

 

M&Aも積極的に行っており、21年Q3だけで以下の買収を行っています。

2021年7月: Aqua Serene, Inc

2021年7月: Mendocino Greenhouse & Garden Supply, Inc

2021年8月: Commercial Grow Supply, Inc.

2021年8月: Hoagtech Hydroponics, Inc.

 

パフォーマンス

業績などは非常に好調でしたが上場当初から今年の春にかけて大きく株価が上昇した後、2021年12月現在は完全に下り坂となっています。

PERは100倍を超えていますので、少々割高感はありますね。

 

 

アナリストからの評価は?

*2021年12月3日時点

CNNビジネスによりますと、12ヶ月間の価格ターゲットは以下のようになっています。

  • High: 50.00$
  • Median: 34.00$
  • Low: 24.00$

8人中7人も"買い"を指示しおり, 1人のみ"ホールド"を指示。

ただ、現在の価格の落ち方を見ると、あまりにも楽観的なグラフにも見えてしまいます。

 

以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

米山ゆたか

30代前半でアッパーマス層達成し、30代半ばで準富裕層達成。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-投機, 投資

© 2022 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5