投資

バイデン氏が大統領になったら買うべき?? 3つのETF【PAVE, TAN, ICLN】

こんにちは、Cozです。

先日は、アメリカ大統領選に向けて共和党の党大会が行われました。

これまでのトランプ大統領の勢いがなくなっているように感じる一方で、最近はバイデン大統領候補の方がニュースでよく耳にします。

バイデン大統領候補は、昨年には1.3兆ドルのインフラへの投資を発表しており、先月にはクリーンエネルギーへ2兆ドルの投資を行うことを掲げております。

3 ETFs to Buy for a Biden Presidencyという記事では、バイデン氏が大統領になった時に買うべき3つのETFが紹介されています。

こんな方におすすめ

  • バイデン氏が大統領になったら買うべきETFが知りたい方

ポイント

 

今回の記事ではPAVEとTANについて紹介いたします。

 

*ICLNについては、既に別の記事で紹介していますので、以下記事をご覧いただければと思います。

 

PAVEとTANについて

シンボルPAVETAN
会社グローバルXインベスコ
費用0.47%0.71%
利回り0.58%0.20%
配当スケジュール年1回年1回
運用額$210.1M$891.0M
設定日03/06/201704/15/2008
所有数9436
カテゴリーインフラ太陽エネルギー
1 Year-2.44%52.98%
3 Year3.40%28.84%
5 Year--6.91%
10 Year---2.28%

 

PAVEのまとめ

  • 近年のパフォーマンスはあまり良くありません。
  • 費用もVOOなどの人気ETFと比較すると、高い水準です。
  • 配当金も1%であり、低い水準です。

TANのまとめ

  • 直近1年のパフォーマンスは50%以上であり、コロナ前の水準を大きく上回っています。
  • 費用は、VOOなどの人気ETFと比較すると高い水準です。
  • 配当金も0.2%であり、かなり低い水準です。

 

価格推移を比較してみますと、近年のTANの値上がりがすごいことがわかります。

 

PAVEについて

PAVEの概要

PAVEは、"Indxx U.S. Infrastructure Development Index"という指数と連動するようになっています(以下参照)。

米国のインフラ整備により恩恵を受けることが期待される企業のパフォーマンスを追跡するために設計されています

原文: Designed to track the performance of companies that are expected to benefit from the development of infrastructure in the United States.

引用: Indxx U.S. Infrastructure Development Index

金のETFなどであれば金時金と連動しするように設計されていますので、それらと比較すると少しファジーな定義ですね。

 

 

カテゴリー

資本財が70%以上を占めており、それに続いて素材関連が23%を占めています。

インフラストラクチャーというと、公共事業が頭に浮かびましたが、保有割合は1%程度です。

投資先国

PAVEが保有している株は全てアメリカのものです。

 

保有銘柄トップ10

鉄道関連や運輸、部品メーカーなどを保有しています。

銘柄シンボル保有数業種
Fastenal CoFAST4.31%ディストリビューター
Rockwell Automation IncROK3.62%産業オートメーション
United Rentals IncURI3.53%機器レンタル
Kansas City SouthernKSU3.52%運輸持株会社
Trimble IncTRMB3.39%Saasテック
Eaton Corp PLCETN3.30%自動車部品メーカー
Union Pacific CorpUNP3.28%鉄道
Norfolk Southern CorpNSC3.21%運輸
CSX CorpCSX3.10%鉄道輸送、不動産
RPM International IncRPM2.99%コーティング、シーラント

 

TANについて

TANの概要

TANは"INVESCO EXCHANG/SOLAR ETF"というファンド名で、MAC Global Solar Energy Stock Indexというインデックスに追従するように設計されています。

同指数は、太陽エネルギー産業のうち、以下の事業セグメントに属する企業を対象としています。

ポイント

  • 太陽光発電設備や製品を製造する企業
  • 太陽光発電設備メーカー向けの加工製品やサービスを製造する企業
  • 太陽光発電設備メーカーやインテグレーターに原材料や部品を供給する企業
  • 太陽光発電システムの販売、流通、設置、統合、融資を事業の大部分を占める企業
  • 太陽光発電で得た電力を販売することに特化した企業

引用:MAC Global Solar Energy Index – ETF Tracker

 

カテゴリー

カテゴリーとしてはIT関連が50%以上で、次いで公共事業が30%弱です。

投資先国

アメリカが50%以上を超えており、次いで中国が30%弱となっています。

 

保有銘柄トップ10

上記しましたが、全て太陽光発電関連の銘柄です。

RUNやFSLRは、ICLNの構成銘柄と共通しています。

銘柄シンボル保有数業種
Sunrun IncRUN9.47%住宅用太陽光発電
SolarEdge Technologies IncSEDG8.64%太陽光発電用パワーオプティマイザー
First Solar IncFSLR7.34%薄膜太陽電池
Enphase Energy IncENPH7.33%住宅用太陽光発電
Xinyi Solar Holdings LtdXNYIF6.13%再生可能エネルギー
Vivint Solar IncVSLR6.10%太陽光発電システムの設計
Daqo New Energy Corp ADRDQ5.01%単結晶シリコンとポリシリコンの製造
Solaria Energia y Medio Ambiente SASLRC4.26%太陽光発電
Hannon Armstrong Sustainable Infrastructure Capital IncHASI4.20%投資会社
Encavis AGCAP4.15%再生可能エネルギー

 

以上です。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Coz

30代前半でアッパーマス層へ。 堅実な貯金と投資で富裕層になることが目標。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-投資

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5