投資

駐在サラリーマンの資産運用(2021年6月結果)【準富裕層まであと2ヶ月】

こんにちは、Cozです。

6月に入りワクチン摂取もかなり進み、屋内でマスクしている人はほとんどいなくなりました。

今年の独立記念日は多くの方が旅行に出かけると思われます。

投資結果(2021年6月30日時点)

投資額は、約8,500ドルでした。

総投資額は、約100,000ドルでした。

資産評価額は、約105,500ドルでした。

よって、約5,500ドルの含み益となっており、損益割合は約プラス5.5%です。

現金を含めたドル建てのポートフォリオは以下の通りです。

キャッシュが19.2%、株ETFが39.1%, 債券ETFが9.5%, 貴金属ETFが32.2%となっています。

現金はゴミを合言葉にせっせと投資を進めています。

分配金推移

今月の分配金および利子の振込額は約265ドでした。

4半期に1回は株ETFの分配金が振り込まれますので、中々大きい金額が振り込まれるようになりました。

分配金だけで年間10万円くらいにはなりそうです。

資産推移

*1ドル=111円のレートで以下計算しています。

6月のボーナスが振り込まれ、純金融資産額が4900万円を突破しました。

これまでのペースで行きますと、あと2ヶ月で準富裕層に達する見込みです。

とんでもない暴落が起こらない限りは。

最近は日本円換算で毎月90万円以上リスク資産に投入していますので、株式口座の資産額は大幅に増えています。

とは言え、現金割合はまだ75%以上であり、日本円も含めるとまだまだ消極的な運用です。

現金割合が多くなってる理由は、円建て資産が多いからです。

日本の証券口座は、日本在住でないと利用できませんので円が眠ったままです。

とんでもない機会損失ですが、ルールはルールですので仕方ありません。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Coz

30代前半でアッパーマス層へ。 堅実な貯金と投資で富裕層になることが目標。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-投資

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5