節約・家計

駐在サラリーマンの資産運用(2020年9月結果)

こんにちは、Cozです。

2020年9月度の投資結果と金融資産推移です。

今月から米国外への株式ETFも買い増しを始めました。

投資結果と資産配分

2020年9月度の投資額は、約4600ドルでした。

2020年9月30日時点での総投資額は、約28400ドルでした。

2020年9月30日時点での資産評価額は、約28900ドルでした。

よって、500ドルの含み益となっています。

9月中旬頃から株と貴金属の価格が下落した為、含み益が少し目減りしました。

 

 

現金を含めたポートフォリオ(9/30時点の評価額)は以下の通りです。

株ETFが13%, 債券ETFが13%, 金,銀ETFが13%、現金が61%となっています。

今月は証券口座に25000ドル移しましたので、現金割合がかなり高くなっています。

来月からはもう少し投資金額を増やし、5000~6000ドルを目安に買い増ししていく予定です。

分配金推移

今月の分配金および利子の振込額は、 64.28 ドルでした。

9月度は各種高配当ETFのからの分配金が多かったので前回よりも増加しました。

2020年から投資は始めて、これまでに受け取った分配金の総額は180ドルになりました。

 

金融資産推移

*1ドル=106円で計算しています。

*金融資産には、日本円貯金とドル建貯金、米国株が含まれています。

 

2020年9月31日時点での金融資産は約3900万円となりました。

現金割合は92%でETFに投資している割合は8%です。

ドル建て資産も順調に増えており、全資産の28%がドル建てになっています。

 

以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5