アメリカ生活

アメリカのAmazonプライムは高いけど払う価値あり

こんにちは。

アメリカに駐在して5年が経とうしていますが、こちらで基本的にサブスクサービスというのはした事がありません。

これまで固定費の削減を徹底してきたからです。→"月15万円以上節約した方法【固定費と変動費の削減】"

しかしながら、2021年7月に準富裕層を達成してからは、色々なことにお金を使おうと決めており、今はAmazonプライムのサービスを享受しています。

サブスク費用を払うに値するか否か、以下少し考えてみました。

こんな方におすすめ

  • アメリカのAmazonプライムについて知りたい方

結論

「半額にして欲しいけどめっちゃ便利なので支払う価値あり」と言うのが私の結論です。

いまだに貧乏癖が抜けず、月々1000円ちょいを高いと感じてしまいます。

それでも尚、以下該当する方はお金を払う価値はあると思います。

  • 買い物に行くのが面倒だと感じる方
  • エンタメにそんなに拘らない方

アメリカではスーパーやコンビニが歩いていける距離にありません。

車で移動する際のガソリン代のことと手間を考えれば、ワンクリックで荷物を届けて貰えるのは便利ですよね。

ネットフリックスやスポティファイなどのサブスクサービスも月々1000円程度ですが、PrimeビデオやPrimeミュージックのクオリティは少し落ちます。

 

アメリカのアマゾンプライム のお値段

アメリカでアマゾンプライム を契約すると、年間契約でも119ドル(日本円で13000円)かかります。

日本の倍以上かかりますし、他国と比較しても圧倒的に高いことがわかります。

これだけ強気の値段を提供しても、契約する人がいるということはそれだけアメリカ人はメリットを感じているということですね

年間契約 (月額契約)
日本円換算*
ソース
アメリカ
119ドル (12.99ドル)
約13000円 (約1400円)
日本
4900円(500円)
4900円(500円)
ドイツ
69ユーロ (7.99ユーロ)
約8900円 (約1000円)
オーストラリア
59ドル (6.99ドル)
約4700円 (約560円)
ブラジル
89レアル (9.9レアル)
約1850円 (約205円)

*2021年9月18日時点の為替を元に計算

 

 

アマゾンプライム の主なベネフィット?

宅配サービスについて

代表的なベネフィットは、注文してから届くまでの時間が大幅に短くなることだと思います。

それに加えてノーラッシュ宅配(通常の配達期間くらい)を選択すると、ディスカウントを受けたり、あるいはクーポンをもらう事ができます。

  • 2dayシッピングが無料 (Free two-day shipping)
  • 即日配達が無料 (Free same-day shipping)
  • 日時指定が無料 (Amazon day-scheduled delivery)
  • ノーラッシュ宅配 (No-rush shipping)

買い物時の特典

プライムデイ(Prime day)

1年に2日間(48時間)だけ色んなものが大幅に割引されるバーゲンされる日のことです。

アメリカではブラックフライデイよりも、徐々にこちらの方が人気になっているような気がします。

ちなみに2021年のベストセラーは以下の通りです。

DNAのテストキットとかは、移民の国アメリカらしいですね。

ホールフーズマーケットディール (Whole Foods Market Deals)

ホールフーズ (Whole Foods)はアメリカでは超有名なオーガニック商品を多数取り扱う高級スーパーです。

Amazonプライムの会員になると、商品によっては結構割引されていますし、デリバリーもかなり便利です。

Amazonのクレジットカード (Amazon prime reward visa signature)

Amazonのクレジットカード を申し込むことによって、以下のような恩恵を受ける事ができます。

ちなみに年会費は無料です。

  • 100ドル分のAmazonギフトカード
  • ホールフーズの店で5%のキャッシュバック
  • 商品によっては10%のキャッシュバック
  • レストラン、ガソリンスタンド及びドラッグストアで2%のキャッシュバック
  • 1%のキャッシュバック

エンターテイメント

プライムビデオ (Prime video)

最近ですと、シンエヴァンゲリオンと過去の上映版もプライムビデオで見る事ができるようになりました。

言語は日本語でも英語でも対応しています。

Amazonオリジナルの映画も、ちょくちょく面白いのが出てきていますね。

最近見たのはThe tomorrow war。このズルズルの設定と圧倒的主人公補正によるB級映画感が私は好きです。

プライムミュージック(Prime music)

広告なしで200万曲にアクセス可能です。

洋楽が好きな方ですと、かなり最新のものまで聞く事ができますのでかなり満足すると思います。

しかしながら、J-POPにはほとんど対応していないのが玉に瑕です。

(Amazon Music Unlimitedの会員になると、かなりの曲が聞く事できます。)

 

その他

個人的にはあまり利用しませんが、本やゲーム、写真の保存なども利用可能となっています。

  • プライムリーディング(Prime reading)
  • フリーeBooks (Free eBooks)
  • プライムゲーミング (Prime gaming)
  • アマゾンフリータイムアンリミテッド (Amazon free time unlimited)
  • アマゾンフォト
  • アマゾンハウスホールド

以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

米山ゆたか

30代前半でアッパーマス層達成し、30代半ばで準富裕層達成。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-アメリカ生活

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5