節約・家計

【アメリカ駐在員の家計支出】62万4千円(2020年9月)

こんにちは、Cozです。

2020年9月分の家計支出は62万4千円でした。

*金額は全て1ドル=106円で換算後、四捨五入しています。

 

2020年9月度の家計支出

内訳予算結果乖離
家賃¥ 155,000¥ 155,000-
通信費¥ 7,000¥ 7,000-
スマホ代¥ 2,000¥ 2,000-
食費/日用品¥ 75,000¥ 90,000¥ (15,000)
交通費¥ 15,000¥ 340,000¥ (325,000)
光熱費¥ 10,000¥ 10,000¥ -
娯楽費¥ 10,000¥ 20,000¥ (10,000)
書籍---
ブログ関連---
支出合計¥ 274,000¥ 624,000¥ (350,000)

固定費

家賃は15万5千円で通信費は7千円、スマホ代は2千円でした。

通信費は、インターネット回線用です。

スマホ代は、日本の楽天モバイルで契約している分です。

 

変動費

食費(日用品含む)

9万円となり予算より1万5千円多くなりました。

今月は日本スーパーで調味料を買い溜めしたのが大きかったです。

外食も、1回だけベトナム料理とウーバーイーツで頼んだだけですので、あまり贅沢もしていません。

ビール代が5千円ほどかかっているのは妻に内緒にしています。

 

交通費

34万円となりました。

今月は車の保険の更新がありましたので、自分と妻の車2台分で32万円かかってしまいました。

アメリカは本当に保険が高い。。。

 

光熱費

ガス代と電気代合わせて1万円でした。

ガス代が2千円で電気代が8千円くらいでした。

比較的まだ安く抑えられていますが、少し肌寒くなってきたので来月から暖房代がかさんできそうです。

 

娯楽費

2万円となりました。

週末に出かけることが多かったので少し増えてきました。

家族で時間を過ごすイベントには、お金を惜しまず使っていきたいと思います。

 

変動費推移(自動車保険代を除く)

自動車保険代を除く変動費の合計は14万円でした。

 

食費及び日用品の費用はもう少し頑張れば減らせそうですが、これ以上はストレスが溜まりそうなので程々に頑張りたいと思います。

 

以上です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Coz

30代前半でアッパーマス層へ。 堅実な貯金と投資で富裕層になることが目標。 旧帝大院卒のメーカー開発マン。

-節約・家計

© 2021 サラリーマンブログ Powered by AFFINGER5